アマンティックス(Amantix) 100mg

  • クリックで画像を表示

2,330円-7,680円

依頼数:



【製品説明】

アマンティックスは、A型インフルエンザ、パーキンソン病などの治療薬アマンタジン100mg錠です。
本剤は、手足のふるえ、筋肉のこわばりや動作が遅くなったり、姿勢のバランスがとれなくなるといった症状を改善する薬です。また、脳の働きを活発にし、脳梗塞後に低下した意欲や自発性を改善します。
加えて、「アマンタジン」はA型インフルエンザウイルスが増えるのを抑え、発熱、頭痛、筋肉痛、咽頭痛などのインフルエンザ症状を改善したり、予防したりする作用もあります。
パーキンソン病は運動や姿勢を調節する部位である脳内の黒質の神経が変性しドパミンが減少して、アセチルコリンの活性が高まることにより起こる疾患です。
「アマンタジン」はドパミンができるのを促進することにより、脳内アセチルコリンの量を相対的に減らします。

◆効果
パーキンソン症候群
脳梗塞後遺症に伴う意欲・自発性低下の改善
A型インフルエンザウイルス感染症

※効果には個人差がありますことを予めご了承ください。

◆用法
●パーキンソン症候群
通常、成人にはアマンタジン塩酸塩として初期量1日100mg(1錠)を1~2回に分けて服用し、1週間後に維持量として1日200mg(2錠)を2回に分けて服用する。
なお、年齢に応じて適宜増減できるが、1日300mg(3錠)3回分割での経口服用までとする。

●脳梗塞後遺症に伴う意欲・自発性低下の改善
通常、成人にはアマンタジン塩酸塩として1日100~150mg(1~1.5錠)を2~3回に分けて服用する。
なお、症状、年齢に応じて適宜増減する。

●A型インフルエンザウイルス感染症
通常、成人にはアマンタジン塩酸塩として1日100mg(1錠)を1~2回に分けて服用する。
なお、症状、年齢に応じて適宜増減する。
ただし、高齢者および腎障害のある方は投与量の上限を1日100mg(1錠)とすること。

※効果には個人差がありますことを予めご了承ください。

◆注意事項
「A型インフルエンザウイルス感染症」に本剤を用いる場合は、医師が特に必要と判断した場合にのみ服用すること。
本剤はA型以外のインフルエンザウイルス感染症には効果がない。

すぐに効果が現れる薬ではなく長期に服用しなければならないため、根気よく服用してください。
また、効果がないからといって勝手に服用を中止すると症状が急に悪くなったり、発熱、ふるえ、手足の痙攣等が起こることがあるので絶対に突然中断しないでください。
本剤の服用中は、車の運転等、危険を伴う機械の操作はしないでください。
急に立ち上がるとめまいを感じたり気を失ったりすることがあるので、特に朝等、ゆっくりと起き上がってください。
不眠を起こすことがあるので、就寝前3時間以内の服用は避けてください。
妊娠中または妊娠の可能性のある方、授乳中の方は本剤を服用しないでください。
服用を忘れた際は、思い出したときすぐに服用してください。ただし、次の服用時間が近いとき(1日1回の場合は8時間、1日2回の場合は5時間以内)は忘れた分を服用しないでください。
※2回分を一度に服用しないこと。

小児・未成年者では、服用後少なくとも2日間は一人にならないように配慮してください。

◆副作用
消化器症状(口が渇く、便秘、吐き気、食欲がない)、精神症状(幻覚、妄想、興奮)

◆成分
Amantadine 100mg
(アマンタジン 100mg)

◆商品別名(日本名)
アテネジン(鶴原製薬)、アマンタジン(全星薬品工業、沢井製薬、日医工、キョーリンリメディオ、コーアイセイ)、シンメトレル(サンファーマ)

◆対象
男性・女性

◆製造
Merz Pharmaceuticals GmbH (Germany)

◆発送
香港ルート

◆その他
1箱/30錠

この製品をチェックした人はこんな製品もチェックしています

カートの中身

カートに商品は入っていません