ザイロリック(Zyloric) 100mg

  • クリックで画像を表示

1,470円-2,380円

依頼数:



こちらの商品が、メーカーから入荷しました時点で、パッケージに破れや凹みが見られるものがあります。非常に薄い紙質のパッケージとなりますので、ご了承いただけますようお願いいたします。

【製品説明】

Glaxo SmithKline(グラクソ・スミスクライン)社のザイロリックは、薬効成分であるアロプリノールを含有する尿酸生成抑制薬です。

ザイロリックは、尿酸が作られるのを抑える薬です。また、抗がん薬投与時の口内炎予防のためにうがい薬として使用する場合もあります。

ザイロリックに含有されている薬効成分のアロプリノールは、核酸類似のプリン骨格をもつことから、プリン体から尿酸を作る酵素であるキサンチンオキシダーゼを阻害します。尿酸が作られるのを抑制することで、血液中の尿酸を減らし、足指の関節・足首・ひざ・ひじ・手の関節などに尿酸が結晶となってたまるのを防ぎます。

アロプリノールは、世界107ヶ国で承認され、30年以上の臨床実績を有する薬剤です。

◆効果
■下記の場合における高尿酸血症の是正
痛風、高尿酸血症を伴う高血圧症

※効果には個人差がありますことを予めご了承ください。

◆用法
ザイロリック(Zyloric)100mg
通常、成人は1日量アロプリノールとして200~300mg(2~3錠)を2~3回に分けて食後に経口投与する。年齢、症状により適宜増減する。

◆注意事項
飲み忘れに気付いた際は、思い出したときすぐに服用してください。ただし、次の服用時間が近いときは忘れた分は服用しないでください。

※ただし、2回分を一度に服用しないこと。

皮膚がかゆい、手足がしびれる、息苦しい、発熱、湿疹などの症状があれば必ず速やかに医師の診察をお受けください。
飲み始めたとき一時的に痛みが強くなることがあります。
本剤を飲んでいて痛風発作が起きた場合、勝手に薬の量をかえたり中止したりしないで続けて服用してください。

※血清尿酸値の急激な変動(増加や低下)は急性発作を悪化させます。
心臓や腎臓が悪くなければ1日の尿量が2L程度となるよう水分を十分にとることを推奨いたします。

◆副作用
過敏症状(かゆみ、発疹、発熱)
消化器症状(食欲がない、下痢、軟便、胃部不快感)
全身症状(体がだるい、毛が抜ける)

◆成分
Allopurinol 100mg
アロプリノール 100mg

◆商品別名(日本名)
アノプロリン(アルフレッサファーマ)、アロシトール(ニプロESファーマ)、アロプリノール(鶴原製薬、キョーリンリメディオ、全星薬品工業、共和薬品工業、コーアイセイ、日本ケミファ、沢井製薬、高田製薬、ニプロESファーマ、武田テバファーマ、東和薬品、日医工、日新製薬、辰巳化学、あゆみ製薬)、ケトブン(コーアイセイ)、サロベール(大日本住友製薬)、ザイロリック(グラクソ・スミスクライン)、ノイファン(ナガセ医薬品)、リボール(メディサ新薬)

◆対象
男性・女性

◆製造
GlaxoSmithKline (India)

◆発送
インド18ルート

◆その他
1箱/100錠
1箱以外は、シートでの発送になります。

この製品をチェックした人はこんな製品もチェックしています

カートの中身

カートに商品は入っていません