ブラベクトチュワブル錠(4.5-10kg)(Bravecto) 250mg

  • クリックで画像を表示

  • クリックで画像を表示

5,950円-10,770円

依頼数:



【製品説明】

ブラベクト錠は有効成分フルララネルを含有するノミ・マダニの駆除薬です。1回の投与で3か月間効果を発揮します。

フルララネルは、γ-アミノ酸(GABA)作用性塩素イオンチャネルのアンタゴニストで、節足動物のGABA作動性塩素イオンチャネルに作用して塩素イオンの神経細胞流入を阻害します。その結果、抑制が効かなくなり、過度の興奮を起こしてノミ・マダニを駆除します。また、節足動物のグルタミン酸作動性塩素イオンチャネルにも作用し、同様にノミ・マダニを駆除します。

ポーク風味で食いつきがよく、投与が簡単です。経口剤なので、皮膚への刺激がなく皮膚の弱い犬にも安心して投与できます。投与後すぐにシャンプーやいつものスキンシップをとることも可能です。

ノミ
ノミによる吸血で激しい痒みが起こったり、ノミアレルギー性皮膚炎を起こすことがあります。ノミは13度以上あれば繁殖が可能なため、冬でも室内環境で繁殖と寄生を繰り返す可能性があります。

マダニ
日本全国に生息し、公園や河原など様々な場所に潜伏しています。バベシア症(40度を超える発熱や重い貧血の症状が現れる)などの感染症を媒介しています。

ブラベクト錠は、3か月に1回(年4回)の投与で年間を通じたノミ・マダニ駆除ができ、愛犬の健康を守ることができます。

<マダニに注意!!!>
マダニが持つ「SFTS(重症熱性血小板減少症候群)」で亡くなった患者さんの感染経路が猫からだった疑いが強いことが、厚生労働省の発表で明らかになりました。(2017年7月)

日本では約300例の発症が報告されており、SFTSウイルスの致死率はおよそ20%にのぼります。

SFTSが発症した場合、治療は対症的な方法しかなく、有効な薬剤やワクチンはありません。
そのため適切な予防処置が必須なのです。

ー 愛するペットから死に至る病気に感染する ー 
こんな不幸な事態を起こさないため、マダニ駆除にも有効な成分が入っている当製品で感染を防ぎましょう!!!

◆効果
犬:ノミ及びマダニの駆除

◆使用方法
体重1kgあたりフルララネル25mgを基準量とし、体重4.5kgを超え10kgまでの犬に本剤を1錠経口投与(投与前後に少量の餌を与えること)又は混餌投与する。

◆一般的注意事項
本剤は、効能・効果において定められた目的にのみ使用してください。
本剤は、定められた用法・用量を厳守してください。
本剤は、獣医師の指導の下で使用してください。
使用済みの容器は、地方公共団体条例等に従い処分してください。
本剤を廃棄する際は、環境や水系を汚染しないように注意し、地方公共団体条例等に従い処分してください。
小児の手の届かないところに保管してください。
本剤の保管は直射日光、高温及び多湿を避けてください。
誤用を避け、品質を保持するため、他の容器に入れかえないでください。

◆オーナーの方の注意事項
誤って本剤を飲み込んだ場合は、直ちに医師の診察を受けてください。
本剤の投与後は石けんで手をよく洗ってください。また、本剤は皮膚から吸収されるので、皮膚に付着した場合は直ちに水洗いしてください。

◆ペットへの注意事項
本剤は1回投与すると通常約3か月間新規のノミ及びマダニを駆除することができます。
副作用が認められた場合には、速やかに獣医師の診察を受けてください。
複数飼育の場合は、再寄生を最小限にするため、全頭に投与することが望ましいです。
本剤投与後6時間以内に嘔吐して本剤を完全又は一部を排出した場合は、本剤を再投与してください。
本剤は8週齢未満の子犬又は体重2kg未満の犬には投与しないでください。
フルララネル又は添加剤にアレルギーのある犬には投与しないでください。本剤は添加剤としてフレーバー(豚肝臓及び醸造酵母由来)、トウモロコシデンプン、パモ酸二ナトリウム水和物及びダイズ油などを含んでいます。
本剤の投与前には健康状態について検査し、使用の可否を決めてください。
本剤を反復投与する場合は12週間に1回を超えないようにしてください。ただし、本剤の投与後約3か月以内に体重がおよそ2倍となるような成長期の犬に反復投与する場合には、寄生リスクを考慮して8週間に1回を超えないようにしてください。
繁殖に用いる犬、妊娠中あるいは授乳中の犬に対しては、国内で実施した臨床試験の症例に含まれておらず安全性が確認されていないため、該当する犬への投与に際しては、本剤の有効性及び安全性を十分に勘案した上で、投与の可否を慎重に判断してください。
けいれんや嗜眠が副作用として報告されているので、てんかんの既往歴のある犬への投与に際しては、本剤の有効性及び安全性を十分に勘案した上で、投与の可否を慎重に判断してください。
本剤は血漿蛋白結合率が高い薬剤であり、蛋白結合率の高い他の薬剤と併用すると血漿中の蛋白との結合において競合し、本剤又は競合する薬剤の血漿中遊離型濃度が変化し、それぞれの薬剤の有効性又は安全性に影響するおそれがあるので、併用する際は十分に注意してください。なお、蛋白結合率の高い薬剤としては、非ステロイド系抗炎症剤、ループ利尿剤や炭酸脱水素酵素阻害剤、一部のACE阻害剤及び抗凝固剤等があります。
本剤は、犬に寄生したノミ及びマダニを駆除する動物用医薬品であり、これらの寄生虫が媒介する疾病の伝播を阻止できるかについての検討は行っていません。

◆副作用
本剤の投与により、ときに消化器症状(下痢、嘔吐、食欲不振又は流涎)がみられることがあります。また、非常にまれにけいれんや嗜眠がみられることがあります。
本剤投与により、一部の動物でAST、ALT等の増加が認められることがあります。

◆成分
Fluralaner 250mg

フルララネル 250mg

◆対象
ペット用(4.5-10kg)

◆製造
MSD Animal Health

◆発送
香港ルート

◆その他
1箱/1錠
※ご依頼時期により写真と異なるパッケージでの出荷となる場合がございます。

この製品をチェックした人はこんな製品もチェックしています

カートの中身

カートに商品は入っていません