クラシッドMR(Klacid MR) 500mg

  • クリックで画像を表示

2,570円-5,280円

依頼数:



【製品説明】

クラシッドは、抗菌剤です。日本国内で承認されているクラリスと同一のマクロライド系抗菌成分・クラリスロマイシンを含有しています。

クラシッドは、細菌を殺して、感染を治療する薬です。また、胃潰瘍・十二指腸潰瘍の原因の1つであるヘリコバクター・ピロリ菌を除菌することにより、胃の炎症や潰瘍を改善します。

クラシッドに含有されている有効成分のクラリスロマイシンは、細菌のたんぱく質の合成を阻害することで、細菌を殺して、感染を治療します。

クラリスロマイシンは、マクロライド系抗生物質の中で、強い抗菌力を有します。胃酸に対する安定性に優れ、吸収が良好な薬剤です。

◆効果
1.一般感染症
■適応菌種
本剤に感性のブドウ球菌属、レンサ球菌属、肺炎球菌、モラクセラ (ブランハメラ)・カタラーリス、インフルエンザ菌、レジオネラ属、カンピロバクター属、ペプトストレプトコッカス属、クラミジア属、マイコプラズマ属

■適応症
表在性皮膚感染症、深在性皮膚感染症、リンパ管・リンパ節炎、慢性膿皮症
外傷・熱傷及び手術創等の二次感染
肛門周囲膿瘍
咽頭・喉頭炎、扁桃炎、急性気管支炎、肺炎、肺膿瘍、慢性呼吸器病変の二次感染
尿道炎
子宮頸管炎
感染性腸炎
中耳炎、副鼻腔炎
歯周組織炎、歯冠周囲炎、顎炎

2.非結核性抗酸菌症
■適応菌種
本剤に感性のマイコバクテリウム属

■適応症
マイコバクテリウム・アビウムコンプレックス (MAC) 症を含む非結核性抗酸菌症

3.ヘリコバクター・ピロリ感染症
■適応菌種
本剤に感性のヘリコバクター・ピロリ

■適応症
胃潰瘍・十二指腸潰瘍、胃MALTリンパ腫、特発性血小板減少性紫斑病、早期胃癌に対する内視鏡的治療後胃におけるヘリコバクター・ピロリ感染症、ヘリコバクター・ピロリ感染胃炎


※効果には個人差がありますことを予めご了承ください。

◆用法
1.一般感染症
通常、成人にはクラリスロマイシンとして1日400mg (0.8錠) を2回に分けて経口投与する。
なお、年齢、症状により適宜増減する。

2.非結核性抗酸菌症
通常、成人にはクラリスロマイシンとして1日800mg (1.6錠) を2回に分けて経口投与する。
なお、年齢、症状により適宜増減する。

3.ヘリコバクター・ピロリ感染症
通常、成人にはクラリスロマイシンとして1回200mg (0.4錠)、アモキシシリン水和物として1回750mg (力価) 及びプロトンポンプインヒビターの3剤を同時に1日2回、7日間経口投与する。なお、クラリスロマイシンは、必要に応じて適宜増量することができる。ただし、1回400mg (0.8錠) 1日2回を上限とする。

◆注意事項
飲み忘れに気付いた際は、思い出したときすぐに服用してください。ただし、次の服用時間が近いときは忘れた分は服用しないでください。
※ただし、2回分を一度に服用しないこと。

自分の判断で中止せずに、必ず医師の指示どおりに服用してください。
本剤の服用中に天然ケイ酸アルミニウムを同時に服用すると効果が落ちるので、できるだけ時間をずらして服用してください。
片頭痛治療薬、抗精神病薬、血管拡張薬をお飲みの方は、本剤の服用をお控えください。

◆副作用
肝障害(体がだるい、疲れやすい、食欲がない、発熱、皮膚や目が黄色くなる、湿疹、吐き気、嘔吐、かゆみ)
消化器症状(下痢、軟便、腹痛)
QT延長、心室性不整脈(めまい、動悸、胸が痛む、胸部の不快感、意識消失、失神、けいれん)

◆成分
Clarithromycin 500mg

クラリスロマイシン 500mg

◆商品別名(日本名)
クラリシッド(マイランEPD)、クラリスロマイシン(メディサ新薬、沢井製薬、日医工、東和薬品、武田テバファーマ、ニプロ、沢井製薬、サンド、高田製薬、ニプロESファーマ、マイラン製薬、キョーリンリメディオ、長生堂製薬、辰巳化学、ニプロ、小林化工、日本薬品工業)、クラリス(大正製薬)、クラロイシン(シオノケミカル)、マインベース(セオリアファーマ)

◆対象
男性・女性

◆製造
Abbott (Italy)

◆発送
香港ルート

◆その他
1箱/7錠

この製品をチェックした人はこんな製品もチェックしています

カートの中身

カートに商品は入っていません